2013年10月07日

金木犀の花

posted by 温井散策 at 18:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 目白身のまわり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなところで大丈夫なの!?

建設工事現場の横を通ったら、こんなところを発見しました。
後ろは工事現場の周りによく立っている鉄板(?)でできた
白い柵です。手前の金網のフェンスにぶら下がってカマキリが
一生懸命卵を産んでいました。カマキリの子供は草むらなどに
すむアブラムシやダニなどを食べて育つそうですが、こんな所
で餌にありつけるのだろうかと心配になりました。
kamakiri20131006.jpg
posted by 温井散策 at 17:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 目白健康料理日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

自由学園明日館の夜桜(宵の桜)─ハンマースピネット生演奏

myounichikan_1004_0001.JPG

西池袋の自由学園明日館の桜を見に行きました。毎年のように見に行きますが、今年は少し早めに到着することが出来ました。宵の薄明かりが残っている感じです。

myounichikan_1004_0002.JPG

お茶のセット付きが600円、お酒のセット付きが1000円、入館のみは400円です。私どもはアルコール抜きの珈琲のセットをお願いして、早速入館。ライティングされていて、ホールの外側も綺麗に見えます。


myounichikan_1004_0003.JPG

桜はたったの4本ですが、フランク・ロイド・ライトの手になる建物の中からみる桜は格別のものがあります。酔っぱらいもおりませんから、静かにゆっくりと楽しむことが出来ます。4本の桜のうち右から3番目は
オオシマザクラでまだ全く開いておりません。他の3本も6分か7分咲というところでしょうか。


myounichikan_1004_0004.JPG

今日は中央のホールではハンマースピネットの生演奏が行われていました。小さな鍵盤楽器ですが、鍵盤の下中央あたりのレバーを動かすことによりピアノらしい音にもチェンバロのような音にも切り替えることができる珍しい楽器です。自由学園の近所にお住まいの方が昔寄付されたとか。今日はその方もご夫婦でこられていました。チェンバロのような音色に切り替えて、バロック音楽の演奏をすぐ近くで聞くことが出来ました。

myounichikan_1004_0005.JPG

ホール中央の窓越しに庭の桜が見えます。
もちろんもっと近づけば室内に座ったまま桜の良い姿を楽しむことが出来ます。

myounichikan_1004_0006.JPG

今回の見学会は4月3日(土)まで。4月2日(金)はギターの演奏が行われるようです。
posted by 温井散策 at 23:09| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 目白身のまわり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。